2012年3月 | 親の介護☆泣くな騒ぐな寿司食いネエ!

2012年3月

社会福祉士として働く

2012年03月01日(木)

思いもかけない展開があり、社会福祉士として特別養護老人ホームに就職することが決まりました。母の介護が終わってからずっと、社会福祉士の資格を何一つ生かしていなかった私ですが、心の奥底ではずっと福祉の仕事をしたい、資格を生かした仕事で社会貢献をしたいという思いがずっとありました。ボランティアをやればいいのに・・・と思われる方もあるかもわかりませんが、自分が社会に向けて発信するすべてのことについて、自分が責任を取るという意味では、職業として実践する福祉とボランティアが実践する福祉とでは一線を画すものがあると思っています。

その年齢でよくぞ引き受ける施設があったものだ?・・・実は、母がお世話になっていた施設なのです。母が亡くなってからもずっと評議員をお引き受けしていましたので、10数年のおつきあいがあり、施設長のことも職員のことも、この目でずっと見つめてきた施設です。施設長は終始一貫して高い理念の下で動いていましたし、職員の福祉への情熱も他の施設と比較しても高いと感じていましたから、こういう施設で働けたらと思っていたことが実現したわけです。これまでの人生の中で、やったけれどムダだったと思ったいろいろなことが、ここにきてようやく花開いてくれるかもわかりません。母の介護も貴重な経験でした。母が背中を後押ししてくれたのかもわかりません。すごい遺産かな。


QLOOK ANALYTICS