家族の協力あっての親の介護

親の介護に必要な家族の協力

2012年02月01日(水)

親を介護する時にどうしても必要なのは家族の理解と協力です。母を引き取って介護を始めたときに一番気になったのは「夫の気持ち」でした。優しい夫ですので、私のすることに対して反対することはありませんし、もちろん協力もしてくれるのですが、それだからこそ余計に気兼ねしてしまうところがありました。申し訳ないなあという気持ちがすごく働くのです。

夫の両親も当時は健在でしたから、私の母親を自宅に引き取ることにも抵抗がありました。現に夫の両親は、息子が嫁の家に取られてしまったという気持ちになったようです。養子に行ったようなものだ・・・ということを、夫の妹に話していたと後から耳にしました。夫の両親も、介護が必要になった時には私が面倒をみるつもりでいたのですが、その気持ちは最後まで通じなかったように思います。毎年お正月には行っていた夫の実家にも、次第に足が遠のいてゆきました。「娘さんの家で面倒をみてもらえるなんて幸せネ」と、友人や近所の方達は口をそろえてそう言っていましたが、娘も母も、実はちょっと肩身の狭い思いをしていたのです。


QLOOK ANALYTICS